思考の揺りかご

○○教の総本山(笑)

口直し、筆休め、とうがらしの種

 

 

 

 

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱

 

 

 

 

 

 

「とうがらしの種」を食べている。*1*2*3

 

いろんな食べかたがあるとは思うが、「南アルプスの天然水」と比較的苦めかつ準チョコレート*4ではないチョコレートを用意し、口がもっさりしてきて飽きてきたら、別のものをアクセント代わりに摘まんでいくーーー。

 

「とうがらしの種」の塩辛い感じとチョコの組み合わせは、新潟名物の「柿の種チョコ」みたいな感じでお互いを引き立てあっているし、チョコから「南アルプスの天然水」だと、チョコのもっさり感を洗い流してくれる。

 

 

 

ブルボン チョコ柿種 48g×10袋

ブルボン チョコ柿種 48g×10袋

 

 

 

 

しかし、ここで押さえておきたいことは、「南アルプスの天然水」が軟水であるということだ。これは軟水だからか、「とうがらしの種」を食べた後に「南アルプスの天然水」を飲んでも、舌の上に辛さが拡がらない。むしろ、どことなくマイルドになっている気がする。*5

 

すなわちこれぞ、この三種の神器こそっ、円環をなす永久機関なのだッーー!

 

うああああ、無性にこんがり焼けたトーストと、ハチミツ入りであっつあつのミルクが欲しいよぉぉぉぉぉぉ……*6*7*8

 

とまれ、飽きてきたら別のもの!
エントリと一緒だよね!!
『貴族探偵』のレビュー、まだ書き終わりません(泣)

つうかもう、26:30かよ……

*1:ニートの僕が、なぜこんなうまいもん食えてるかっつーと、『貴族探偵』のレビューにも書いているけれど、我が貴弟が恵んでくださったからだ!ありがてえ、ありがてえ!

*2:ちなみに、後述する「南アルプスの天然水」は、水差しを親に求めたら買ってきてくれた。すげえ、賢えな!俺は百円ショップでの容器を想像していたよ……でもこれなら、最初から水が入ってるというね!

*3:ギャバの方は、ニートになる前日、自棄になって購入したもの。お腹が空く夜にちょいちょいつまんでいるから、そろそろ切れそう

*4:この知識は、枝垂さん家のほたるさんに教えてもらった。

*5:水って結構違うものね。

*6:しかし実際にミルクやらトーストやらがあったら、永久機関になりそうだ。

*7:ちなみに。そのエネルギーもまた無尽蔵に蓄えられて、脂肪になりそう。主にお腹回りの

*8:そしてそこの、みさくら語を想起したキミっ!  正直に手を挙げなさい! ! ちなみに先生も同類です!!!